不器用でも大丈夫?首のいぼを糸で取る方法

不器用でも大丈夫?首のいぼを糸で取る方法

10 12月, 2016

首にいぼができると、目立つ部分なので困りますよね。治療のために皮膚科を受診しても、一回では治らず何回も通院することになり、治療費がかかるということも多々あります。しかも病院での治療は痛みを伴うものが多いので躊躇してしまいますね。自宅でできる民間療法としてはハトムギ茶を飲むというのも有名ですが、これも効果が出るのに何か月かかかりますし、人によっては効果が薄いこともあります。そこで、もう一つの自分でできる治療法として、糸でしばって首のいぼを取ってしまうという手段があるのです。これは、突起したタイプの首のいぼに対してやりやすい処置方法です。一気に取るわけではないので、痛みが少なくて済みます。
方法としては、まず一般的によく売られている木綿糸を用意します。長い髪の毛でも代用できますが、滑って結びにくいので器用でない方にはおすすめできません。しばらくつけたままにしておくので、目立たない色を選択するのが良いです。糸を用意したら、その糸でいぼの根元をしばります。このとき、きつくしばりすぎると痛みが出ますから注意しましょう。このまましばらく糸をつけたままにしておくと、だんだん取れやすくなってきます。ここで一気に取ってしまうと、正常な皮膚まで取れてしまったり、痛くなってしまうので少しずつ取るのが大事です。
この方法は、首のいぼの数がまだ少なく、小さいうちが有効です。数が増えてきたり、痛みがあるなど明らかに普通の首のいぼではない場合は皮膚科を受診しましょう。
首のイボの取り方・治し方│皮膚科で治療しない!除去方法とは?はこちら